加齢臭発生の予防に欠かせない、
食習慣の対策方法について考えてみましょう。

加齢臭の原因は食べ物にもあり

こんな方は要注意!加齢臭の元となる食べ物とは?

加齢臭への対策として清潔を保つこと、体や頭皮の汚れをしっかり洗い流すことなどを心がけている方はたくさんいらっしゃいますが、実は食べ物も大きな関係があります

特に脂肪酸を発生させやすい肉類揚げ物などの脂っこいものが大好き、という方は要注意です。加齢臭対策には外側だけではなく内側からの対策、食生活の改善も必須となります。

どんな食べ物が加齢臭の防止になる?

ではどんな食べ物が、加齢臭の防止には適しているのかといいますと、やはり一般的な健康法と同様に野菜や魚介類を中心としたメニューを心がけるようにすると効果的です。

野菜脂肪酸を作りにくいだけではなく発生を抑えてくれる効果もありますし、魚介類過剰な脂肪分を抑えて、動物性タンパク質などの健康を維持するために必須な栄養素を摂取できるため、加齢臭の防止に役立ちます。またご飯臭いの原因物質が少なく高い栄養価が見込めるため、加齢臭対策には適した食材です。

つまりはお気付きの方もおられるかもしれませんが、和食そのものが加齢臭の防止に大変効果的な食事なのです。欧米化の進んだ家庭の食卓を見直すことが加齢臭に役立つ対策となります。

お酒はなるべく控えるのが理想的

アルコール類もまた加齢臭や体臭の大敵です。お酒は脂肪酸を生みやすくなってしまいますし、せっかく摂取した野菜の栄養素を破壊してしまう場合もあります。体臭予防を念頭に入れた食事メニューを考えるのなら、お酒は控えるのが理想的です。

ただしひとつ例外があり、赤ワインはむしろ加齢臭の防止に役立ちます。赤ワインに含まれたポリフェノールは、抗酸化作用に優れており脂肪酸の発生を抑止することができるのです。

一言で禁酒や断酒などと考えるととても難しいと思います。アルコールには緊張をほぐして、ストレスを軽減させる効果もあるので、無理は行わずにご自分のペースに合わせた、無理のない減酒を心掛けるくらいが丁度良いかもしれません。

食生活の見直しで効果的に加齢臭対策を

石鹸やデオドラント製品加齢臭対策を行うというのはとても効率的な対策方法ですが、より効果を上げるためには食生活の改善も行って、体の内外から体臭を防止するよう努めることが不可欠です。

元来日本人の食生活は、体臭が発生しにくい傾向にありました。ですから、欧米化した食生活を純和食メニューに近付ければ近付けるほど、加齢臭の防止効果も高く現れるでしょう。

外側からも対策をして効果倍増!

食べ物による内側からの臭い改善は、直ぐに効果が表れるものではなくゆっくりと時間をかけていく必要があります。また完璧に臭いががしなくなるわけではありません。

やはり歳をとるごとに年々加齢臭は強くなっていきますので、同時に外側からも対策をするとより完璧です。

 

外側からの対策というとデオドラントスプレーや香水を思い浮かべますが、臭いでごまかす対策はおすすめできません。臭いの根本原因を解決できていませんし、加齢臭と混ざり合って余計に気持ち悪い臭いになることもあります。

根本原因を解決するなら、加齢臭のニオイの元であるノネナールと原因となる皮脂をキレイに除去してくれる加齢臭対策用の薬用石鹸が良いでしょう。

通常の石鹸では一旦は臭いが消えてもすぐに復活していまいますが、加齢臭対策用石鹸は持続性に優れているので、一日中イヤなニオイがしなくなります。

食生活改善と加齢臭対策石鹸を同時におこなうことが、より完璧な対策になりますよ。

薬用石鹸のおすすめランキングへ