女性の加齢臭男性の加齢臭
違いを解説します。

女性の加齢臭

女性でも油断できない加齢臭!

加齢臭は男性だけのものと思われている方も多いようですが、実は女性にも加齢臭は発生します加齢臭の原因はノネナールという物質ですが、このノネナールは体内の老化と共に発生する量が増えていくものですから、女性だからといって油断はできません

男性同様に中高年になったら、加齢臭への対策を考え始める必要があるでしょう。

男性の加齢臭との違いは?

男女ともに加齢臭は起こり得るにも関わらず、なぜか一般的には「加齢臭=中高年男性の臭い」といった認識が広くあります。

女性は基本的に男性よりも体温が低く、加齢臭の原因を生み出す皮脂の分泌量が少ない傾向にあります。そのため男性と比較すると女性の方が、同じ加齢臭でもそれほど強い臭いを発しない人が多いために、そう思われているのです。

また男性は、その他の体臭も強いことが多く、それらを混合して加齢臭と認識されているため、中高年男性の加齢臭の方が目立つ結果となっています。

女性の加齢臭の原因はストレス

女性の加齢臭にはもうひとつ特徴があり、その原因の多くがストレスに起因しています。

女性の場合、お酒や脂っこいものを大量に摂取する頻度もそれほど高くありませんし、男性と比較しても美意識が高く、体を清潔に保っている方が大多数です。

反面、女性は40代を超えるとストレスなどの影響で、ホルモンバランスを崩しやすくなってしまいます。このことにより体温の上昇を引き起こし、結果皮脂の過剰な分泌を増やす、つまりは加齢臭の原因を生むことになるのです。

女性特有の加齢臭というものを把握しておく

女性にも男性同様、加齢臭が起こるということは上に述べたとおりです。しかし気を付けたいことは、加齢臭のメカニズムは基本的には同じであるものの、発生に至るプロセスに若干の違いがあるということです。

したがって女性が加齢臭への対策を行う場合は、男性同様の衛生管理も大切ですが、ストレス緩和などを考慮に入れた適切なアプローチで予防に取り組むとより効果的です。