加齢臭にとどまらず、口臭改善することで、
デオドラントケアを総合的に考えましょう。

口臭の原因と対策

体の臭いは加齢臭だけじゃない!口臭チェックも忘れずに

中高年になってくると最も気になる臭いが加齢臭ですが、体から発生する臭いは何も加齢臭だけではないのです。その代表的なものが口臭でしょう。キツい口臭は場合によっては加齢臭よりもずっと悪臭となり得ます

また口臭は会話によって周囲の人に与える影響も強く、不快感を与えてしまいます。毎日の口臭チェックと対策を怠らないようにしましょう。

なぜ口臭が発生するかを理解しておこう

口臭がなぜ発生してしまうのか、その原因は様々な臭いと同様に雑菌によって悪臭が生まれるためです。歯磨きを疎かにしたりしていると、歯垢が蓄積して口臭の原因となるのはもちろんですが、それ以外のケースもいくつか考えられます。

朝起床した時や、緊張したりした時に口臭が気になったことのある方は多いと思います。これは唾液の分泌量が減ることによって、口の中が乾いてしまいますので、口臭が発生してしまうのです。唾液には殺菌効果がありますから、その分泌量が減ってしまうと雑菌の増殖に繋がり、口臭の元となります。

また、歯磨きをしっかり行っていても、舌につく舌苔やその隙間に潜む食べかすから悪臭を放つこともあります。さらに、胃の状態が悪い方は、過剰に分泌された胃酸消化しきれない食べ物の臭い口臭の原因となることもあります。

口臭を予防するためにすること

口臭予防のもっとも効果的な方法はオーラルケアです。通常の歯磨きをしっかり行うというのは言うまでもありませんが、デンタルフロス洗口剤なども併用して、雑菌の繁殖を防ぐよう努めましょう。同時に舌を軽くブラッシングすることで歯垢を除去することも効果的です。

喫煙もまた口臭の原因となるもののひとつですので、禁煙や喫煙後の歯磨き等も効果的です。喫煙は単純にタバコの臭いだけではなく、唾液の殺菌効果を薄れさせ、口臭を悪化させるという悪循環を生んでしまいます。

加えて栄養バランスのよい食生活規則正しい生活リズムによって、胃腸の状態をよくすることで口臭をコントロールすることも重要な要素です。不規則な生活で胃腸に負担がかかった時などは、漢方薬などで調子を整えてあげることで臭いの発生を抑えることができます。

また、劇的な改善は期待できませんが、唾液の分泌を増やすマッサージも効果的です。エラの下にある耳下腺などを軽く刺激してあげると、唾液の分泌量が増え口臭予防に役立ちます。

加齢臭と同様に口臭もチェックをしましょう

加齢臭の臭いは自分では気付きにくいことも多々ありますが、口臭は比較的自分でもわかり易い体臭のひとつです。チェック方法も手を当てて息を嗅いでみるだけで判断できますので、コマメなチェックを怠らないことがポイントです。

口臭対策にはオーラルケアが手軽にでき効率的ですので、家庭内での歯磨きに留まらず、職場や外出先などでも手軽にできる口臭ケアグッズを持ち歩くよう心掛けて、口内環境を整えましょう。